長田神社は神戸随一の商売繁盛や開運招福で有名なパワースポット!

1800年以上もの歴史を誇り、『商売繁盛の神様』として『長田(ながた)さん』の愛称で親しまれている『長田神社』は参拝すれば、商売繁盛や開運招福、交通安全、健康長寿など、多くのご利益がある凄いパワースポットとして人気の神社です。

その中でも特に『病気平癒』や『痔』のご利益で有名です。

まつもとしん児
まつもとしん児
今回は『長田神社』の歴史やご祭神・ご利益、御朱印、境内の見所やアクセスを分かりやすくご紹介したいと思います。

長田神社の歴史を簡単にご紹介

長田神社
まつもとしん児
まつもとしん児
今回まずは『長田神社』の歴史を分かりやすくご紹介したいと思います。
『長田神社』が創建されたのは西暦201年で神功皇后(じんぐうこうごう)が新羅征伐の後、難波へ凱旋の折り、武庫の水門で『吾を御心長田の国に祠れ(私の御心を長田の国に祀りなさい)』という『事代主神(ことしろぬしのかみ)』からのお告げを受け、祀ったのが始まりと日本書紀に記載されています。

長田神社のご祭神と期待出来るご利益を紹介

長田神社本殿

ご祭神は『事代主神(ことしろぬしのかみ)』です。

七福神様の一神で『えびす様』とも呼ばれ、『福の神』として信仰されています。

『えびす様』は『商売繁盛笹もってこい』の掛け声で有名な通り、『商売の神様』というか『福の神』とされ開運招福商売繁盛厄除けとおおよそ人の願いの大部分をカバーしてくれそうな御神徳があられる凄い神様です。

ご利益

ご利益は『えびす様』という事で、産業の守り神企業の商売繁盛金運向上福徳円満開運招福家内安全大漁豊漁厄除解除です。

まつもとしん児
まつもとしん児
ここ『長田神社』は特に、商売繁盛をもとめる商売人や会社勤めの人でも出世やプロジェクトの成功を求めてやって来る方が多いです。

境内の見所

長田神社表門
それでは次に境内の見所をご紹介します。こちらの表門から入り、左側からぐるっと一周してご紹介します。

本殿


こちらが『本殿』です。

蛭子社:商売繁盛のご利益

蛭子社
こちらは本殿西側にある『蛭子社』です。『蛭子神』がお祀りされており、開運招福商売繁盛のご利益があります。

まつもとしん児
まつもとしん児
拝殿に次いで強力なパワースポットです!拝殿の参拝の後は、ぜひ立ち寄ってみましょう!

出雲大社:縁結びを司る神様

出雲大社
お隣には、五穀豊穣良縁成就のご利益がある『出雲大社』があります。

『大国主神(おおくにぬしのかみ)』がお祀りされており、長田神社のご祭神『事代主神』の父神であり、『大黒さん』と称えられています。

まつもとしん児
まつもとしん児
福を授け縁結びを司る神様です!

えびす様・大黒様の最強パワースポット

えびす様と大黒様
『蛭子社』と『出雲大社』の真ん中に両神様である『えびす様』『大黒様』がおられます。

まつもとしん児
まつもとしん児
更に後ろにはご神木がそびえ立っております。商売繁盛、縁結びと最強のパワースポットではないでしょうか。

楠宮稲荷社:痔の平癒で有名

楠宮稲荷神社
そしてこちらが本殿裏手にある摂社『楠宮稲荷神社(くすみやいなりじんじゃ)』です。

『倉稲魂命(うかのみたまのかみ)』がお祀りされています。

提灯
『楠宮稲荷社』は拝殿横から、ぐるっと回れるようになっていて、その奥に大きな御神木の楠木があります。

絵馬
社殿奥には大きな提灯、絵馬、そして、後ろに御神木の楠木がそびえ立っております。

絵馬に注目です!

『赤えい絵馬』と言います。『赤えい』とはその名の通り、魚の『エイ』の一種です。

この『赤えい絵馬』に、年令・干支・男女別を書き、御神木周囲の透垣に掛けて祈願するのですが、あらゆる疾病に効験があるとの『病気平癒』の深い信仰があるのですが、何と、その90%は『痔疾平癒』の祈願であり、楠宮稲荷社は『痔の神様』と言われています。

『痔の平癒』を願う『赤えい絵馬』の奉納者は神戸をはじめ近畿一円に多いのですが、北は北海道、南は沖縄、又韓国・台湾からの奉納依頼もあるとの事です。

まつもとしん児
まつもとしん児
では何故、アカエイなのか?

『赤えい絵馬』奉納の起こりは1892年頃だとされています。

その昔繁殖の為、付近に流れる『苅藻川(かるもがわ)』の岸辺に寄ってきた赤えいの群れが暴風雨によって、氾濫した川の流れに沿って境内に打ち上げられたそうです。

これを見つけた村人たちは捕まえようとしたところ、この『楠宮稲荷社』の辺りで消えてしまったんだそうです。それ以来、この『楠宮稲荷社』ののご神木にはアカエイが宿るとして信仰されてきたのが起源なんだそうです。

昔は今のように肉を食べる習慣があまりなかったので、アカエイは貴重な栄養源として滋養・味ともに愛されてきた食材だったそうです。それが、このアカエイの逸話と相まって、病気平癒の祈願にはこの美味しいアカエイを絶ち願掛けする方式が根付き、そこから生まれたのが、この『赤えい絵馬』というお話なんだそうです。

ご神木
こちらがご神木になります。是非、奥まで入って、パワーを感じてみて下さい。

楠鷹稲荷社

楠鷹稲荷社
お隣には『楠鷹稲荷社』があります。

天照皇大御神神社:あらゆる神徳を発揮する天照大御神

天照皇大御神社
そのまま、本殿をぐるっと回るようにあるくと、本殿側に『天照大御神』をお祀りする『天照皇大御神社』です。

『天照大御神』は八百万(やおよろず)の神の中でも最も尊い神である。

ご利益は『国土安泰(こくどあんたい)』『福徳』『開運』『勝運』とあらゆる神徳を発揮するとされています。

八幡社:勝運招来

お隣には神功皇后の皇子で外征帰国と共に誕生され、第十五代天皇に即位された『応神天皇』がお祀りされている『八幡社』があります。

ご利益は『国家鎮護』『殖産興業』『勝運招来』です。

月読社:月の神様

月読社
『天照皇大御神社』の向かい側にある『月読(つきよみ)社』では天照大神の弟神である『月読神(つくよみのかみ)』をお祀りしています。

『月読神(つくよみのかみ)』は『月の神様』という部分から、『身体息災』『心身健全』など、様々なご利益・御神徳があります。

松尾社:事業成就・諸産業繁栄などのご利益

松尾社
お隣には水を始めとする、さまざまな物の恵みをくださる、『大山咋神(おおやまくいのかみ)』をお祀りしている『松尾社』があります。

ご利益は『事業成就』『諸産業繁栄』『家運発展』『厄除け』『開運』などのご利益があります。

御朱印

御朱印
こちらが『長田神社』の御朱印になります。

アクセス

長田神社入り口

電車の場合

地下鉄西神山手線:『長田駅』、神戸高速鉄道」『高速長田駅』より徒歩10分弱

JR兵庫駅から大日丘住宅前行き(4系統)市バス約10分『長田神社前』下車徒歩すぐ

車の場合

阪神高速:『柳原ランプ』または『湊川ランプ』から約2.5km

阪神高速:『神戸長田ランプ』から約0.6km

駐車場
また車の場合、境内に駐車場があります。

この鳥居をそのまま入り駐車しましょう。ただし20台ほどしか駐車できないので、お正月期間は交通機関を利用することをおすすめします。

まとめ

長田神社本殿②
神戸で『生田神社』、『湊川神社』に次ぐ初詣に人気の『長田神社』は初詣の人出は70万人以上です。そして神戸の代表的な神社である『生田神社』・『湊川神社』・『長田神社』の3つの神社に初詣に巡ることを『神戸の三社参り』と言い、兵庫県内ではとても人気がある初詣コースとなっています。

その中でも『長田神社』は商売繁盛のご利益があり、また長田という町が商売人の町なので初詣は特に賑わってます。

まつもとしん児
まつもとしん児
しかし、平時は休日でも比較的落ち着いた神社で、近隣も静かな住宅に囲まれているので心安らかにご参拝出来るので、是非一度お参りしてみては如何でしょうか。

引用文献
長田神社
長田神社のご利益、お守り、ご祈祷、アクセスについて
長田神社 後編 ~誰にも言えない秘密の御祈願~

ABOUTこの記事をかいた人

まつもとしん児

職業:実演販売士 人生のどん底に落ちた時、たまたま知人に連れられて、関東36不動霊場を周り、巡拝結願成就し、そこから人生が大きく変わったと思っている男! そして、神社仏閣をこよなく愛するようになり、少しでも多くの方に神社仏閣の良さを伝えたいと思い、実演販売士ならではの、誰にでもわかりやすく紹介する当サイトを作りました。