チャクラとの密接な関係~スピリチュアルなメッセージVer.3~

占い師/レイキヒーラー/セラピストとして心と体をほぐすお手伝いをしています、ルミナスるーです♪

前回に続き今回はソーラプレクサスチャクラ(第3チャクラ)が体に与える影響をお伝えいたします。

〇チャクラとは

人間の本質であり、体の中でバイブレーションを起こす光の車輪。

チャクラとはサンスクリット語で円、輪を意味する言葉。

この輪はエネルギーの輪を意味しており、チャクラが常に回転してエネルギーの輪を意味していることからきています。

このチャクラは私たち人間の体にとても影響を及ぼしています。

チャクラを整えること、向き合うことは自分自身と向き合い、心身ともに健康なエネルギー状態であることにおいてとても重要です。

チャクラには大きく分けて7つのチャクラがあります。健康なチャクラは時計回りに回転します。

チャクラが左回りだったり小さくなっているときは心身に不調和が起きているサインです。

前回は記載を忘れていたのですが、左回りだから悪いわけではなく周期が関わっている場合もあります。

例えば女性は月経があり、その期間は子宮のエネルギーが9日間ほど逆回りするのでこの9日間はチャクラが1つおきに逆回転します。

これは病気やダメージではなく排出周期として老廃物や不純物、ネガティブな思考や感情、概念などを血液とともに排出している状態です。

男性も生理的には違っても28日周期で再生の時期があります。

子供を作るには、この男女の周期を合わせることが理想といえます。

男女とも、常に自分自身と向き合い大切にすること=チャクラと向き合うことが大切です。

第3チャクラ(ソーラープレクサスチャクラ)

おへそと肋骨の間に位置し、支配、権力、行動力、コントロール、パワーを司どっています。

主にメンタル体に影響します。このチャクラのバランスが取れているとき、個人の力、意志の強さ、自尊心、決断力、人気、魅力、野心が人生を歩んでいくうえで必要な程度備わっていることを表しています。

このチャクラがアンバランスな時は欲張りになったり不信感に悩まされたり、決断力不足、消化不足、嫉妬、力不足、怒りなどに悩まされ、精神的にストレスをため込みます。

🔶強いとき・・・明るく建設的
🔶弱いとき・・・妄想、不安になる、他人が注目を浴びたときに嫉妬しやすい、神経質、いじわるなど

ソーラープレクサスチャクラの不調和で起こるサイン、体の病気
周波数・・・55
不活性で起きる問題・・・意志薄弱、不満不快

[box class=”box28″ title=”関連する病気”]糖尿病・・・満たされていながらも渇望する状態。愛されていないと思い込み、遠ざける
胃弱・・・心配、取り越し苦労、気遣い
肝臓の病気・・・怒りの感情と密接な関係があります
痛風・・・欲求不満のあらわれ
肝炎・肝硬変・・・ウイルス関与もありますが怒りを抑圧している人がかかりやすい
首こり・・・表現できない怒り
顎関節症・歯ぎしり・・・緊張感はこの部位に集中しやすく、従順な子供ほど、寝ている間に歯ぎしりをし、人生をコントロールする力をとりもどそうとしています。
目の充血・・・怒りの炎が燃え上がっている状態
乗り物酔い・・・感受性が強く、サイキック能力もあるのでみぞおちのチャクラを意識的に閉じる方法を学ぶとよい[/box]

第3チャクラは自分が行動するとき、他人に力を加えたりするときに機能するチャクラです。

自分の能力に対しての地震や人に与える魅力を自分の中で明白にしていくチャクラでもあります。

このチャクラを整えることでリーダーシップを発揮したり、自分に自信をもつことができます^^

チャクラを整えて自分自身と向き合い、充実した日々を過ごしていきましょう♪

この記事を読んで、気付きや参考にしていただければ幸いです。

プロフィール

個人鑑定や占い天師ルリエルとしてのイベント依頼も受け付けております♩

ツイッターやInstagram、アメブロもしていますので気軽にフォローいただけると嬉しいです😊

個人鑑定、イベント出演依頼はこちら♡

私の活動URLまとめ☆

では本日も素敵な1日になりますように♩

最新情報をチェックしよう!