与麻令児コラムNo.19『お詣りについて!②』

人間関係もそうだが、頼む時だけ連絡して後は知らん顔では信頼関係も今後の付き合いもあったもんじゃない。

お詣りも同様、お頼みする時から、お詣り出来た事を感謝から始まり、望みに対しての心構えを伝え、達成出来る為のお力添えを祈願する。

また達成出来れば必ずお礼のお詣りをする事を忘れてはいけない。

お頼みした事でなくても、良い事やめでたい事が身近に起こった時は、感謝を込めてお詣りする事も大事です。

またお詣りした時に人の念(生霊)や死霊等の殆どが自ずと払われているものです。

勿論お詣りだけでは払えないものもありますが、特別なものを除き殆どが浄化されます。

お詣りする事は、自分の浄化、祈願、迷いを払い、考えをまとめて貰える事なのです。

何も無くてもお詣りする事はその後の流れに影響しますので、時間ある時、近くに立ち寄った時には是非お詣りしてみて下さい。

 

前回のコラムはこちら↓

[kanren postid=”5245″]
最新情報をチェックしよう!