与麻令児コラムNo.10『マイパワースポットについて!』



皆さんには何の意味も無い情報かもしれないが、祠でも何でも無い普通に見過ごされる場所であるが妙に気になる場所がある。

勝手にマイパワースポットとして足を止め頭を下げ、パワーを戴いている気になっている。


この間も中之島の市役所南から公園に入ってすぐの所に石が無造作に積まれていた。


異常に生命力を感じる公園の木であったり、舗縁石の隙間から成長する植物等、説明出来ないが何か普通ではない感覚を覚える。

矛盾するかもしれないが、奇特な方には同様の行為をされている方が居られるので、紹介する事にしました。

私は霊能者では無いが、霊関係の相談も少なくない。

その度、仕事にしていないが霊感の強い知り合いの助言や僧侶、神主の方々に力になって戴きどうにか解決へ導く事が出来、自分自身も僅かだが、感じたり、それなりの対処方法をこの30年あまりの経験で身に付けさせて貰った。

ただ一般の方が、猫、鳩などの死骸を見てしまい、可愛そうと思ってしまうのは当然の事だと思うが、注意をして戴きたいのは自分にはどうにも出来ないんだと見切る事が大切です。

可愛そうと思うのが人の情けだが、軽い情けは憑かれてしまい、またそれに便乗した形で他の霊に付き纏わられるのが落ちだ。

同様に友人の墓参りに同行する事も同様だ。

明確な供養の目的もなく墓場など行くものではない。

私自身はその危険も考慮して、供養をする所まで考えて行動する様にしている。

仕事上仕方ないので、対処法まで修得する様にしたが一般の人には時間的な事や生活習慣で無理が生じる。

私の知人に機会有れば登場してもらうつもりだが、仕事としてやっていない事からか、歯に絹着せぬと言うか、言葉がストレートなので私の解説交えてご紹介致します。

 

 

前回のコラムはこちら↓

与麻令児コラムNo.9『お地蔵さんについて!』

2020年5月10日