与麻令児コラムNo.15『一粒万倍日と天赦日について!』



一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは?

一粒の籾(もみ)が万倍に実稲穂になる意味でこの日に行った事は大きく繁栄する。

種まき、新事業、金銭に関わる事は特に良い日である。

天赦日(てんしゃにち)とは?

天に神々が昇り、天が万物の罪を許す日として最高の日

この二つが重なった時全てがうまく行くと言われている。

大切な事は特に合わせた方が良いが、この日に神様にご報告兼ねてお詣りするのも良いだろう。

 

 

前回のコラムはこちら↓

与麻令児コラムNo.14『お礼のお詣りについて!』

2020年5月23日