与麻令児コラムNo.14『お礼のお詣りについて!』

前回のコラム『御守りについて!』と同様、思い入れのある物との出会いが有れば、それに因んだ神様や仏様をお詣りして、大事に使う事を誓い、上達する事や新たな展開に繋がる様祈る。

趣味のものが多いが、ギターに関しては長い間一切触って無かったので改めてギターを購入しなければいけなかったので、その時欲しかったテイラーのギターが手に入ります様にと祈願から始まった。

子供達も小さく、お金も掛かり、大変な時期だったので20万以上するギターなんて買える余裕等無いが、一度欲しいと思うと頭から離れない。

その時不思議な出会いがある。

「不思議のあの子」と勝手に名付けた小型犬との出会いである。

川沿いに住む浮浪者が飼っていた様だが突然どこからともなく出てきて妙に懐いて来た。

この子の事は後日また詳しく書くが、出会うと何故か仕事が増えて予定外の収入が入り、私にとって、いつしかこの子にまでお願いする様になって来た。

二月程経った頃念願のテイラーを5万円程で手に入れる事が出来た。

「不思議のあの子」にも感謝の念を込めて頭を撫で、浄瑠璃神社にお礼のお詣りをした。

それから始まったお礼詣りは、今では欲しいものが手に入る度に行くので、日課に近い程になっている。

人も物も縁である。

縁した事への感謝は忘れてはいけない。

大阪市内を巡る仕事だからこそ出来る事だが、皆さんも欲しかった物が手に入った時には感謝の気持ちを、お詣りという形に変えてみてはどうでしょう。

少しはお詣りが特別な事ではなく、身近な習慣になり、運と上手く付き合って行けるんじゃないでしょうか。

 

 

前回のコラムはこちら↓

与麻令児コラムNo.13『御守りについて!』

2020年5月20日









ABOUTこの記事をかいた人

まつもとしん児

職業:実演販売士 神社仏閣をこよなく愛する男! 関西の神社仏閣に実際に足を運んで取材し、誰にでも分かりやすく、良さをお伝えします!