12星座別~決断の仕方~

  • 2020年11月20日
  • Amina

みなさんこんにちは☆占い師のAmina/花龍ニトラです♪

今回は12星座別の決断の仕方がテーマとなります。

はじめに

星座によって何かを決める時に何を優先して決めるかが異なります。

その判断基準を占星術の観点からお話していきたいと思います。

大きな時代の変化の中、迷った際はこの基準を参考にされてみると腑に落ちる答えが見つかる可能性があります。

ぜひ最後まで目を通してみて下さい😊✨

まず初めに星座は下記の4つのグループに分類されています。

自分のグループ、性質を確認していきましょう(^^)/

<火の星座>牡羊座/獅子座/射手座

<土の星座>牡牛座/乙女座/山羊座

<風の星座>双子座/天秤座/水瓶座

<水の星座>蟹座/蠍座/魚座

このようにグループは物質で分類されております。

皆さまがイメージする各物質の特徴がその星座さんには特性として入っております。

それでは判断基準の一例として某ドラマのお話を出させて頂きます。

少し前に某銀行ドラマで「土下座しろ」という言葉がトレンドになりました。

日本人にとって頭を下げるという行為はとても大きな意味を持ち心を揺さぶられますよね。そしてお金もです。ここには価値観の違いがはっきりと出やすいところになります。

それを踏まえて…!

「私に土下座したら、300万あげる」と言われたら

あなたはどうしますか?

何を考え、どんな気持ちになりますか?

下の解説を読む前に少しイメージしてみて下さい。

それでは占星術の観点から星座別の答えの一例を挙げます。

これが各星座グループの決断の仕方となります。

<火の星座>

お金より、人として今それを行うことは正しいか、筋が通っているかで判断。

今すべきことを優先する。火の星座は直感型。

<土の星座>

お金が必要な場合、もらうことを優先する。土の星座は現実性、堅実さをもつ。

<風の星座>

土下座する事と、お金も貰うメリットとデメリットを比較検討し判断。

風の星座は理性的。

<水の星座>

命令した人に対してどう感じるか自分の気持ちを優先し判断。水は感情を象徴。情緒的。

以上が星座別の違いでした。場面や個人の性格で多少異なることはあると思いますが、自分の中にある性質として受け取ってみて下さい。今後の参考になれば幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

プロフィール

東京都にてオンラインやイベント出演を中心に活動中。

個人活動では占い師Amina、イベント出演時は花龍ニトラとして二つ名で活動しております。

タロット占い、オラクルカード占いの他に算命学と西洋占星術を活用。

お客様にとっての幸せを導き自分らしく人生を楽しむサポートをしております♪

個人鑑定ご希望の際はメールまたは、TwitterのDMにてご連絡お待ちしております(*^-^*)

初回は算命学による鑑定書をご準備致します。

問合せ先

○対面鑑定/ZOOM鑑定/メール鑑定

ah.2dah@gmail.com

Twitter:@aryuhapi

YouTube:『妖精スピリットな占い師Amina』

【前回の記事はこちら】

関連記事

みなさんこんにちは♪ 占い師のAminaです。またイベントでは花龍ニトラとして活動しております。 肌寒くなり本格的に秋に入りましたが皆さまはいかがおすごしでしょうか…? 本題へ 間も無く10月も終わりを迎えますね。 そ[…]

最新情報をチェックしよう!