風の時代ってなに??どう備える??

来たる2020年12月22日、「風の時代」がやってきます。

スピリチュアルに興味のある人もない人も、今回ばかりはこの「風の時代」というワードを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

実際、風の時代って何なの?

という方向けに、風の時代について優しく解説して行きたいと思います。

スポンサーリンク

風の時代とは?

まず、12月22日に何が起こるか、というと、木星と土星が急接近する、「グレートコンジャンクション」が起こります。

この、グレートコンジャンクションというものは、約20年に一度やってきていました。

このグレートコンジャンクションが、どの星座で起こるかが大事なんです。

それでは今回何が違うかというと、これまでは約250年近く、「地」の星座でこのグレートコンジャンクションは起こっていたんですね。

地=牡牛座、乙女座、山羊座

このいずれかのサインの中で起こっていました。

それが、この2020年12月22日、地の星座から、風の星座である「みずがめ座」でグレートコンジャンクションするというわけなんですね。

それをもってして、約250年の地の時代が終わりを告げるというわけなんです。

200年以上前からまだ生きている人って、世界中のどこにもいませんよね。

つまり、今生きている人でリアルにこの4大エレメントの移行を体験した人は誰一人としていません。

そのため、これだけ騒がれているんですね。

そしてその上、時代はコロナになって本当に世界があっという間に急速に変わっています。

これもまさに風の時代への移行の現象なのか、、、。

誰にもわかりませんが、そう思わざるを得ない社会の動向になっていませんか?

会社という組織がもろくなり、テレワークが今や当たり前になりました。

オンライン会議にオンライン飲み会・・。

これはまさにみずがめ座の示すものです。

頭で考えても追いつかないくらい、急速に、いままでの「当たり前」が崩壊して、new normalに変化していっています。

それでは、今までの地の時代というものはどういった象徴だったのでしょうか。

スポンサーリンク

地の時代

約200年前、1800年頃、第一次産業革命がありました。

それによって、蒸気機関の発明、物流が盛んになり、農業も発展しました。

経済と言うものの基盤が出来ました。

それに伴い、労働が大事で、労働によってお金が生み出されるようになり、リーダーと言う価値観も生まれました。

人口も増えました。

こうして、社会が作られ、権力や規範、ルール、年功序列、実績などと言う考えも生まれました。

目に見える「モノ」に非常に価値が置かれる時代になりましたね。

まさに、物質主義の資本主義社会です。

スポンサーリンク

風の時代

それが、風の時代になるとどうでしょうか。

風は、4大元素の中で唯一目に見えないものです。

4大元素とは、風火水地です。

「地」は最も地面に近く、「風」は最も離れています。

そしてこの4つの中で、風だけが、目に見えませんよね。

つまり、風の時代というのは、”目に見えないもの”つまり精神世界に重きを置かれる時代、ということなんですね。

今までは完全に目に見えるモノが大事でした。

だから、安定志向というものがありました。

守られていたいんです。

しかし、これからはそういったものに価値がなくなります。

モノやお金など、「所有する」という概念より、「自由」「シェア」という、人とのコミュニケーション・知性・情報・オンライン風ってふわりとしていて自由ですよね。軽やかです。

そういったものが大事になります。

目に見えないものが大事なので、人とのつながりが特に大事になってきます。

それでは、この来る風の時代に対応するにはどう行動していけばいいのでしょうか。

風の時代に順応するには

まず、現在会社などの組織に属している方は、それだけを収入源とするのではなく、副業や好きなことを始めましょう。

これからは、みずがめ座を一言で表すのに最適な「個性」の時代です。

個人個人が何か発信したもの、作ったものが目に留まり、成果となっていく時代です。

大企業や組織、家を持つ、といった所有の価値は崩れていく流れですのでそこに依存することは危険です。

いまからでも、やりたかったことにぜひトライしてみてください!

そして、本当に大切な人はだれか?自分に問いかけてみましょう。

繋がり、コミュニケーションが大事な時代になっていきます。

テレワークや自粛によって、だいぶ前から風の時代への移行は始まっています。

改めて、人生に向き合った方も多いのではないかと思います。

求められるべきはずばり、「自分軸」です。

誰か、に頼るのではなく、「個」の時代

すなわち、自分を大事にして、自分を発信していく。

自立ですね。

自立しつつも、モノやお金ではなく、もっと精神的なものが大事になってきます。

地の時代でお金追い求めすぎて心をおきざりにしていましたが、風の時代でそのことに気づきます。

おきざりにしていた自分の心に気が付いて、繋がりを求めるようになります。

ぜひ、今から、自分史を振り返って、本当に自分がやりたかったことは何なのか?

考えるチャンスが来ていると思ってください。

それがわかったら、ぜひやってみましょう!

そして、風を象徴するインターネットや情報を使って、アウトプットしてみましょう。

それが当たり前の時代になっていくんじゃないかなって私は思っています。

いずれにしても、まだ世界中の誰も、この変革を体感していません。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」

とは、ダーウィンの言葉です。

今まさに、この言葉が響きますね。

この時のための言葉だったんじゃないか、って思ってしまうくらいです^^

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

一緒に楽しく変化していきましょう!

Asako

YouTubeチャンネル『麻子の場合。』で風の時代リーディングをしています。よかったら見てくださいね♪

プロフィール

Asako
ライター・占い師

現在、ライターをしながら、占い師もしています。
人生で大きな節目となるようなきっかけがあった時にふと見たカードに書いてあったことが驚くほど当たっていたことからカードの世界にのめりこむ。
その後、スピリチュアルの世界にどんどん惹かれるようになり独学で色々と勉強する中で特に波動・宇宙の法則に目覚める。
そして、ある神社参拝をきっかけとして、ご縁が雪崩のように起きたことからその神秘に魅せられ、神社仏閣の素晴らしさも伝えたいと思って活動している。

★YouTubeチャンネル★
開運カードリーディング
『麻子の場合。』

★ブログ★
『運を動かしてhappy lifeに♡』

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!