与麻令児コラムNo.17『陰と陽について!』

そう物事には全て陰陽があり陰が悪く陽が良い訳ではありません。

その時の流れで陰であったり陽であったりする。

物事によっては陰陽が極端だったり、あまり変わり無かったりする。

簡単に言えば、私達が相談を受ける内容に、離婚相談がある。

別れるだけの話と分かれた後、新たな出会いまで話をするだけで、当人の気持ちは前向きになる。

別れる話だけで進めると解決が見えても暗い気持ちは残る。

別れると言う事は新しい出会いをも含んでいる事が本質なのです。

神社仏閣で縁切りと縁結びはセットです。

縁切りの場合、悪い縁を切り、新しい出会いを望む事になる。

縁結びは新しい出会いを望み、悪い縁を断ち切る事お願いする事になる。

陰と陽はバランスで、お願い事をする時には陰の願い(暗い願い)の後には陽の願い(明るい前向きな願い)を合わす事が必要です。

別の望みも同様で、無事を祈った後、無事になった後の努力や感謝を忘れずに前に向かう祈りを祈願する事が大切です。

苦しい今だからこそ乗り越える祈願と新しい指針を戴ける様、前向きに頑張る意欲を示し、成功祈願をしてみてはいかがでしょう!

 

前回のコラムはこちら↓

[kanren postid=”5218″]
最新情報をチェックしよう!