与麻令児コラムNo.18『オーソドックスな真言について!』



下世話ですが、一般の方が気軽にお願いしやすいオーソドックスな真言を紹介致します。

地蔵菩薩

オンカカカビサンマエイ、ソワカ

不動明王

ノウマクサマンダバザラダン、センダ、マカロシャダ、ソハタヤ、ウンタラタ、カンマン

烏枢沙摩明王

オンシュリ、マリ、ママリマリ、シュシュリ、ソワカ

薬師如来

オンコロコロセンダリマトウギソワカ

真言はお祀りしている場所で唱える事も良いですが、仕事中、出先の不安な時ダイレクトにお力を戴く事が出来ますので覚えていて損は無いですよ。

ただ、今の世の中、インターネットであらゆる情報が手に入る世の中ですが、使ってはいけない情報もわかってしまいます。

詳しい方は手印という、手を不思議な組み方をするものがあります。

これも神仏と一体化する為にするポーズと理解して戴くとわかりやすいと思いますが、有名なのはラグビーの五郎丸選手がやっていたポーズとか、忍者が人差し指を立て組むポーズなどはご存知だと思います。

ただこれはお坊さんの様に、実際修行を行った方が使うもので、心構えも修行も行わず使うものではなく、使ってはいけませんのでご注意下さい。

皆さんは合掌と真言だけで充分ですので頑張って下さい。

 

前回のコラムはこちら↓

与麻令児コラムNo.17『陰と陽について!』

2020年5月30日